「女と別れたから信じてくれ」と言われても

夫が以前浮気をして今は女と別れたと言っているけれど、信じていても不安と怒りがこみあげてくる。
不安というのは知り合った当時の、あの熱烈な私への思いが消えてしまったのでは・・・その不安と、夫を信じているとはいうものの、妻という存在を無視して他の女性へ走ったという怒りの気持ちがあります。

夫から「女と別れたから信じてくれ」と言われても、その度に怒りがこみあげて心が揺らいでいたら、信じてはいないことになります。

あなたがそのような夫を少しでも愛していたら、「私は夫を愛している。だから信じる!」これが本当の信じるオーラーです。

夫が彼女と別れたという言葉を信じるのなら、たとえば「仕事でのお付き合いがあるから、帰りが遅くなる」その時の夫の言葉から、
「仕事でのお付き合いって言っているけど、女性と会うのでは・・・」と妄想が始まってしまい、そしてネチネチと夫をせめてしまったら、本当に浮気をしてしまうかもしれません。

夫が「仕事でのお付き合いがあるから、帰りが遅くなる」信じるオーラーがあれば、「お疲れさまです、頑張ってね。
お風呂の用意と、夜食を作っておくから先に寝ているね。」と心から言えます。

そして夫が疲れて帰ってきて部屋に入ったら、心のこもった体に優しい夜食の用意と、『今日もお疲れさまです。 ○○より』
というメモがテーブルに置いてあったら、夫はこの妻のために頑張ろうと思うのです。

その時大抵の夫は、浮気をしたことに対して反省をしています。

2020年05月11日